和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


丹生酒殿神社

丹生酒殿神社 にうさかどのじんじゃ

  • 杉本 喬
  • 〒649-7133
    伊都郡かつらぎ町三谷631番地
  • 0736-22-3146
  • (主祭神)丹生都比賣命 (配祀神)高野御子命 誉田別命 建御名方命

鎌八幡宮 榊山神社

10月21日(11月3日)文化の日

本殿(木造銅瓦春日造 11,6屐 本殿(木造銅瓦春日造 11,6屐 本殿(木造銅瓦流し造 20,8屐 社務所(木造瓦造 171,6屐 一ノ鳥居(石造明神鳥居) 二ノ鳥居(石造明神鳥居) 三ノ鳥居(石造明神鳥居)

4,039

かつらぎ町大字(三谷・兄井・寺尾)

当神社は丹生都比賣大神が紀の国三谷に御降臨あそばされてより氏神と称え奉られ、明治6年4月1日村社に列し、昭和10年6月18日上天野村官幣大社丹生都比賣神社の攝社として合併され、戦後独立、現在に至っている。
一、丹生都比賣大神(右坐)。
天照大御神の御妹であらせされ、稚日女命とも申し上げ、神代の昔、御子高野御子と共に大和地方や紀伊地方を御巡歴遊ばし、人民の為に農耕の事、糸をつむぎ機を織る事や煮焚の事など衣食の道をはじめ教え導かれ、特に木の川(紀の川)の水を以て酒を醸し奉りてより、丹生酒殿神社と称えられる。
最後に天野の現地に御本居を御定め遊ばし、御鎮まりなされたのである。
丹生と云う神社の多き事、伊都郡の郡名、和歌山県の県名など、皆御神恩や御名を忘れない為の永久への記念的称呼たることを思わねばなりません。
二、高野御子大神(中坐)。
丹生都比賣大神の御子神にましまして、高野山の名称も此の神の御名よりでたるものと伝えられ、狩場明神とも称えられている。
三、誉田別大神(左坐)。
元熊手八幡とも称し、鎌八幡宮とも称され、香川県讃岐国多度郡風ケ浦に鎮座ありしを弘法大師産土神の故を以って高野山に勧請せしを明治2年神佛分別の際、官費を要し当時の兄井村へ新殿を設立し遷座され、明治42年9月5日丹生酒殿神社境内の許可を受け、同年10月13日大字兄井鎮座八幡神社を当丹生酒殿神社に合祀されたのである。
鎌八幡宮は、無病息災、子宝、受験諸々の願かけの御祭神として広く信仰され、昔は大和(奈良県)河内(大阪府)の信者も多かったと伝えられている。
四、建御名方命(大国主神の御子)。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.